2020年9月7日月曜日

みんなの作品77


みんなの作品77。

My student's work at my kimono remake's class in Japan.

『型紙いらずの「黒着物」リメイク』
『型紙いらずの着物リメイク はおりもの』
著 松下純子
河出書房新社 より
>>書籍一覧へ

トップスは、はおりものの書籍から、
アレンジしたデザインで、
パンツは、
黒着物の書籍からのデザインで作っています。

着物リメイクも、慣れてくると、
こんな風に、いろんな本から
ピックアップしたデザインを
組み合わせてセットアップにしたり、
アレンジしたりする生徒さんも多いです。


縦縞の着物地は、普通に縦縞に使用すると、
スッキリと粋な印象になるので、
使いやすい柄ですね。
でも、トップスとパンツを
セットアップで着ることを考えたとき、
ちょっとテクニックがいりますね! 
少しの違いで、
パジャマのように見えてしまったりすることも。

今回は、トップスのすそを切り替えて、
向きを変えて、横縞を加えたことがポイントですね!


パンツは、
生地を折り上げて作る内ポケットのデザイン。
ここでも裾を横向きに使って
カフスをつけています。
一本だけ線を見せたのが、
よいですね!

>>ラップアラウンドローブ ホームページへ

2020年9月3日木曜日

みんなの作品76


みんなの作品76。

My student's work at my kimono remake's class in Japan.

『型紙いらずの着物リメイク 1枚の着物でセットアップ』
著 松下純子
河出書房新社 より
>>書籍一覧へ

生徒さん着用のセットアップも
着物で作ったものですが、
今回はまず、この帯で作ったバッグの紹介です。


著書の中では、着物で作っていますが、
同じ作り方で、織の帯で作りました。
帯を横地に使用しています。

赤と黒の境目を、どこにもってくるか、が、
こういうシンプルなバッグは
大事になってきますね。

これが正解、というのはないですが、
左右対称にしたいのか、
赤を多め、黒を多めに見せるのか、は、
その人の好みと、
ふだんの服との組み合わせを考えて、
裁断します。


今回の場合は、赤が多めですね。
バッグ本体を横に2つ折りにした場合、
表面と、裏面のどちらかの柄の位置を決めたら、
どちらかは成り行きになりますが、
表面と裏面ともに柄を思い通りに決めたい場合は、
表面、裏面を別々に裁断して下さいね。

セットアップの服については、次回ご紹介しますね〜。

>>ラップアラウンドローブ ホームページへ

2020年8月31日月曜日

雑誌ハルメク2020年8月号 掲載のお知らせ


こちらの8月号で、夏の着物素材で、
ブラウスとチュニックブラウス、
バッグの作り方を紹介しました。


浴衣で作ったブラウス。浴衣なので、
木綿地でお洗濯もしやすいのもメリットですが、
デザインは少しきちんと感をだしているので、お出かけにも。


これは、麻の着物地で丈を長くして、
羽織れるデザインに。


浴衣と麻の着物地で、リバーシブルのバッグ。
かんたんに作れるのて、エコバッグとしても、
生地違いで何枚も作るのもおすすめです。

>>ラップアラウンドローブ ホームページへ

2020年8月24日月曜日

みんなの作品75


みんなの作品75。

My student's work at my kimono remake's class in Japan.

『型紙いらずの「黒着物」リメイク』
著 松下純子
河出書房新社 より
>>書籍一覧へ

男物の浴衣で作った、シャツワンピース。


浴衣というと、
華やかな女性もので、
ワンピースなどに
リメイクすることが多いかと思います。

花柄などでワンピースを作ると、
それはそれでかわいいですが、
ちょっとリゾートよりの雰囲気になりますよね。

それが一見滋味な男物の浴衣地でリメイクすると、
浴衣のイメージがなくなるくらい、
スタイリッシュな雰囲気に。
洋服と組み合わせても着やすいです。


後ろの背中中心には、
タックを入れてスッキリした印象に。

ロング丈にして、
こんな風にレギンスと組み合わせても、
ワンピースとして着てもいいですね!

>>ラップアラウンドローブ ホームページへ

2020年8月18日火曜日

重々版出来!


休み明けにRojiroomに来たら、嬉しいお届けものが。
生協さん企画でPHP研究所から出版している本2冊が、なんと同時に重版出来(じゅうはんしゅったい)!

たくさんの方に手にとっていただいているようで嬉しいです。

時々お便りをいただくこともあるけれど、手前は3年前の秋に出したもので、18刷目。
奥の方のは昨年秋で、6刷目。

       


教室のようにダイレクトに反応が知れるわけではないので、どれくらいお役立ていただけてるかわからないけれど、ちょっとしたきっかけになればいいなぁ。


そしていままさに、このシリーズ3作目の作品制作中です。

暑いので、今日はスタッフと、
おやつにアイスクリームに、蕎麦ぼうろ(出石そばのお店で買った)をのせて。

2020年8月5日水曜日

久しぶりの菜園。


朝の枚岡神社を抜けて、2週間ぶりに菜園へ。


今年の雨で、トマトはまだ色づかないけど、
里芋とマメ科は巨大化!
梅雨があけたから、
もっとひんぱんに来ないと、
ジャングル化してしまうなー。




                      




                      

>>ラップアラウンドローブ ホームページへ

2020年7月30日木曜日

みんなの作品74


みんなの作品74。

My student's work at my kimono remake's class in Japan.

『型紙いらずのまっすぐ縫い いちばんやさしい洋服づくりの教科書』
著 松下純子
河出書房新社 より

書籍では、洋服地を使っていますが、
それを着物地で作りました。


よーく見て頂くと、
上の見頃と、
スカート部分の柄の見え方が
ちがいますよね?

上の見頃は、着物地をヨコに使い、
スカートは、タテに使っています。
肩ヨークと袖のカフスもタテ使い。


柄に向きがあるもの、
縞模様は、シンプルなデザインでも、
生地を使う方向を変えるだけで
アクセントになりますね!

>>ラップアラウンドローブ ホームページへ